牡蠣で身体応援!『牡蠣のチカラα』

こんなお悩みありませんか?

  • 会社の付き合いは次の日がつらい。
  • 食生活が偏っている。
  • 女性として自分に気を使いたい。
  • 男としての余裕が欲しい。
  • 心もカサカサでハリがない。

それは、亜鉛が必要かもしれません。

実は、多くの中高年が、上記と同じような悩みを抱えています。

その原因はヒトが生きていくうえで必要な栄養素をきちんと補えていない可能性があります。

特に亜鉛は、食べ物から摂取しない限り、少しずつ排尿で失われてしまう栄養素です。

無理なダイエットや加齢などが原因で、亜鉛不足に陥っている人は、性別にかかわらず、とても多いのです。

そんな亜鉛不足のあなたにオススメサプリメント「牡蠣のチカラα」!!

牡蠣のチカラαとは?

1.ぷりっぷりの瀬戸内海産牡蠣を贅沢に使用

栄養たっぷりの牡蠣をぎゅーっと凝縮!

牡蠣には、20種類以上のアミノ酸、ビタミンB1、B2などのビタミン類、亜鉛などのミネラル類、タウリン、グリコーゲンなど、驚くほど多様な栄養素が豊富に含まれています。

たとえば、100gの生牡蠣には約13mgの亜鉛がふくまれており、これだけで1日に必要な亜鉛を摂取することができます。

広島湾は、太田川など多くの川から豊富な栄養分が運ばれ、牡蠣の餌となるプランクトンがよく育つため、栄養価が高く高品質な牡蠣が育ちます。

また広島湾のように島や岬で囲まれた湾は波が穏やかで牡蠣を育てるのに適しているうえに、広島湾の年間の水温変化などが牡蠣の生育に最適なのです。

広島県産の牡蠣は、まさに、瀬戸内海の恵まれた自然環境が生み出した栄養たっぷりの 海の贈り物です。

2.マカと高麗人参もこれ1つで摂れる!

マカ・・・南米ペルーで二千年以上愛され続ける健康食。マカは標高4000m~5000mの厳しい環境で育ちます。一度育てるとその土の養分を吸い尽くすと言われ、その栄養素は驚くべきもの。

高麗人参・・・四千年ム以上も昔から、健康食品として愛され続けている高麗人参。日本では江戸時代の頃から栽培されはじめ、健康にうるさい家康が愛したと言われています。

3.実感力を考えたら亜鉛16mg

多くても少なくてもダメ。

ちょうど良い16mg。

亜鉛はからだに吸収されにくいミネラル。きちんと届くことを考えて1日16mgの亜鉛を閉じ込めました。

新鮮な生牡蠣約6個分です。

でも、摂りすぎてもいけません。亜鉛の摂りすぎは、ほかのミネラルの吸収を邪魔してしまうことがあるからです。

バランスを考えているのは牡蠣のチカラαです!

4.飲みやすいソフトカプセル

栄養たっぷりのエキスを濃縮して、飲みやすいソフトカプセルにしました。

牡蠣にある独特のにおいがしません。

1日3粒が分量の目安。

元気な毎日を手に入れませんか?

気になるお値段は?

毎月お得コース

通常価格4,800円(税別)が約84%OFFの780円(税別)。

2回目以降も約38%OFFの2,980円(税別)で購入できます。

購入は、公式ホームページから購入してくださいね!

⇩ ⇩ ⇩